Spice up your life with English!「英語のある人生はオモシロイ!」橋爪 美味 (Mimi Pepper)

「感情的摂食(Emotional Eating)」コースの学習進捗状況と真夜中のハイボール

日常のこと

今年の12月いっぱいまで続く
母校IIN(Institute for Integrative Nutrition)での新たな学び。

米国代替医療協会認定ヘルスコーチ・ホリスティックヘルスコーチの資格を取得して卒業したのが2013年。
かれこれ7年ぶりに再受講しているのは「感情的摂食(Emotional Eating)」のコース。

IINでホリスティックヘルスコーチング(包括的食養)の考え方に出会った時には「これだ!!!」という確信があったのに、

その後私がホリスティックヘルスコーチ一本でやっていくのを諦めた理由のひとつに

自分自身がEmotional Eatingをコントロールできないということがありました。

***

やっぱりね、食と感情は切っても切り離せないものなのです。

「自分の生の感情としっかり向き合い、それを自分自身で消化する術を持つ」ことが
健全な人生を歩むためには必要不可欠
であることは間違いない、そこまではよくよくわかりました。

ほんで夜中の12時前に、Emotional Eatingの勉強しながらハイボール飲んでマヨネーズおかき食べてるってどういうことなんですか。

このコース受講するのにいくらかかってると思ってるのですか。

本気でホリスティックヘルスコーチングする気があるのですか。

何回おかわりするのですか。

謎だらけだけど、おもしろいから許すことにする。

まぁね、いいんですよ。
たまにはこういう日があっても。

「あ、私が今していることは感情的摂食やな」とわかりながら
ボリボリおかきをかじるのもオツなものです。

あと数日で第一回目の試験があるので、それまでに遅れている学習を取り戻そうと
子どもたちが寝静まったあとにパソコンとにらめっこしている私。

感情的摂食の肝でもある「自分の感情を知る」「それと向き合う」というプロセス
先日コースを修了したイスラエル臨床心理士考案のThe Soul Creatures’ Landカードの根底にあるものと同じだと思うんだよね。

このThe Soul Creatures’ Landファシリテーター(指導者・普及者)になるための最後の課題も提出期限は今月いっぱい。

がんばろう。

この学びによって自分の人生が変わるのだという予感はある。

その先には、英語クラスの生徒さん・保護者の人生をも良い意味での変容に導く可能性が眠っている。

なんやかんや言うて、子育ては得意ではないけど子どもは好きやから。

子どもの笑顔を、幸せな子どもを増やすためには

幸せな大人、自分の人生を生きている大人を増やすことも大事やと感じるし。

というわけで、あと少し勉強したら寝ます。

おやすみなさ〜い!!

橋爪美味(本名は橋爪仁美です)

タイトルとURLをコピーしました